キービジュアル

よくあるご質問

Q.弾性ストッキングを履くと調子が良くこのまま治りますか?
.下肢の「重い、だるい、疲れやすい、むくみやすい、あしがつる」などの症状を緩和する上で、とても有効で安全な治療方法です。ただし、残念ながらストッキングを毎日着用し続けても、下肢静脈瘤が治っていくわけではありません。
Q.下肢静脈瘤の手術では入院が必要でしょうか?
.日帰り治療で行っていますので、入院の必要はありません。
Q.手術は痛くないのでしょうか?
.麻酔の注射時の痛みはありますが、レーザー焼灼時の痛みは全くと言っていいほどありません。
Q.放っておくとどうなりますか?
.放っておいても命に関わるような症状にはなりませんし、足を切断するような症状にもなりませんが、そのまま放置していても直ることはありません。 徐々に症状が悪化し、こぶが大きくなったり、むくみや、だるさなどの症状が重くなります。
Q.手術してもすぐに再発しますか?
.正しい治療を行い異常な欠陥を取り除けば短期間に再発することはほぼありません。
ただし体質的な問題ですので、治療から15~20年後の再発率が10%程度というデータや、立ち仕事が多い方などは再発の可能性が高まります。